七五三ってなんだろう・札幌石井写真館

知っているようで知らなかった … そもそも七五三ってなんだろう?

皆様は七五三のお祝いの由来をご存じでしょうか。現代は医療の進歩のおかげで乳児の生存率がとても高い時代ですが、昔は三歳まで子どもが成長するということはとても大変なことでした。五歳、七歳までとなるともっと大変でした。昔は七歳まで成長ができた子どもはお祝いをしたあと、氏神様(自分が住んでいるところを守ってくれている神社)にお参りして氏子札を貰いました。七五三のお祝いは「子供の成長を祝う」伝統文化なのですね。では七五三の年齢はなぜ奇数の年齢なのでしょうか。日本では奇数を陽数、偶数を陰数といって奇数は縁起のいい数という考え方があり、三歳、五歳、七歳を「大きく成長してくれてありがとう」という喜びをもってお祝いするようになったのが七五三の文化なのです。

三歳は男女両方、五歳は男の子、七歳は女の子をお祝いするのが七五三。分かれているのにはそれぞれ意味があるのです。三歳のお祝いは男女共に「髪置(かみおき)のお祝い」といいます。昔は三歳までは男女共に髪の毛を伸ばさないでいました。これは頭髪から病気が入るという迷信からの風習だったのですが、三歳まで元気に成長したら髪の毛を伸ばすという区切りにしていたそうです。

次に五歳のお祝い。男の子が初めて袴を着るお祝いを「袴着(はかまぎ)のお祝い」といいます。七五三のお祝いの日が11月15日なのは徳川五代将軍徳川綱吉の息子、徳松君の袴着のお祝いを11月15日に行ったことが起源とされています。北海道は季節的なことを考慮して近代になって10月15日がお祝いの日になりました。

女の子が七歳になった年のお祝いは「帯解(おびとき)のお祝い」とか「紐(ひも)おとし」と言います。七歳まで紐で着ていた着物をこの時から帯を締めるようにしたためです。

昔はそれぞれ「数え年」で七五三をお祝いしていましたが、現在は数えでお祝いする場合と実年齢でお祝いする場合と両方のお祝いの仕方があります。現代ではお祝いの形態も様々ですね。当写真館ではみなさんのお祝いがすばらしい記念になりますように、写真のクオリティはもちろん、パパとママの夢や希望に応えられますように心を込めて撮影させて頂いております。七五三、おめでとうございます。

札幌の七五三写真は石井写真館

いろんな七五三の記念写真

いろんな七五三の記念写真を写したら、おしゃれなオリジナルアルバムにお気に入りの写真を選んで入れて…うれしい、たのしい、かわいいこといっぱいです…

おしゃれな七五三の写真集も大人気。オリジナルデザインで1ページごとに丁寧に仕上げる写真集は10ページで27,000円から。七五三写真には手作り感いっぱいのすてきな写真集をオススメいたします。

album001

オリジナルのポストカードもシンプルでとってもいい感じ。

オリジナルデザインのポストカードもシンプルでとってもいい感じ。かわいい七五三写真でおしゃれにデザインしたポストカードは七五三記念のご挨拶状、年賀状として好評なんです。デザイン料3,240円、100枚以上は1枚108円でお作りしています。ご注文は10枚から承っております。

七五三写真 撮影料金

プリント料金

5,400円

6切(19×24cm)

3,240円

8切(14×20cm)

2,700円

2L(11×16cm)

2,160円

*表示価格は消費税込みの価格です。 *焼き増しはプリント料金のみ加算されます。


七五三写真の衣裳、お仕度は全て無料です。
北海道神宮や札幌の各神社への貸出もOKです。

七五三メインページ

七五三 ご予約、お問い合わせ

北海道神宮・神社情報

お客様の声♪

七五三ご予約状況

  • お電話で七五三のご予約状況をお知らせしております。ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。

フォトスタジオ石井

  • 札幌市北区屯田8条2丁目9-19
    TEL 011-776-1070 (水・木/定休日)