カメラマン」タグアーカイブ

幸福の記念写真


先日、久しぶりに夕張に行きました。記念写真のお客様が夕張からいらっしゃるたびに街の様子をお聞きしていました。帯広からの帰り道にふらっと立ち寄ってみたくなったのです。10年ぶりくらいになるでしょうか。

写真を撮りながら

私の中で夕張と言えば「幸福の黄色いハンカチ」です。山田洋次監督の作品が大好きです。現実と夢や希望、その中で生きていく人たちの心情を描いた映画と写真は私の琴線に触れるものがとても多いです。私の心にある思い出はなぜか静止画、写真なんです。写真に声が付いている感じなんですよね。写真を撮りながら昔の事をいろいろ思い出しました。

古民家の写真

たくさんの写真が飾られていました

幸福の黄色いハンカチのロケ地には昔の夕張の写真がいっぱい飾ってありました。日常の写真は本当にいいです。ここにはたくさんの人たちの生活があったことがよくわかります。炭鉱会社の記念写真も立派な写真がたくさんあって生活が豊かであったこともわかります。私は札幌生まれの札幌育ちですけど、子供時代の懐かしい雰囲気の写真もいっぱいあって、写真はモノクロでしたが私には不思議と色が見えました。写真は時を経るごとに価値が増していくということも改めて実感しました。

屋内の写真

写真を撮りながら散策していると子供の頃の思い出が甦ってきました。木製のキャビネットに収まったテレビ、アルミの灰皿と魔法瓶、石炭ストーブ、畳と唐紙、小さな頃に過ごした家を思い出します。鍵っ子だったので一人で遊んでいたことも多かったのですが、両親が帰宅すると何となく家の雰囲気が明るくなってワクワクしていたのを覚えています。おばあちゃんの家もこんな感じでした。私の記憶の中にかすかにある情景を想いのまま写真にしました。

家電の写真

大きなパネル写真

家の中には大きなパネル写真が飾ってありました。写真は映画のラストシーンのスチルで素朴だけど心情がよく表れている素敵な写真でした。そして、そこには山田洋次監督の直筆でこう書かれていました。

ぼくたちは
幸福な思い出をもっているのか、
あるいは今、幸福か、
それとも、幸福な未来にむかっているのか?

幸福の記念写真

特別であることの幸せ、普通でいられることの幸せ、幸福の捉え方は人それぞれ違いますね。私はみなさんが幸福でにっこりしている記念写真を写すのが幸せです。幸せは言葉では言い表せないこともたくさんあります。でも心の一番温かいところに届く写真には、きっと、全部、みなさんの幸せが写っているのだと思います。私は素朴な笑顔の写真が大好きです。

「幸福の黄色いハンカチ」はご覧になられたことがない方にはぜひ見て欲しい映画。大切なことがいっぱい刻まれていて何度見ても心が本当に温かくなります。

ハンカチの写真


写真館のカメラマンが写すポートレート


こんばんは。今年の札幌の夏は少し涼しい感じですね。みなさん、お元気にお過ごしでしょうか。今日はポートレートについてお話をしてみようと思います。よかったら読んでみて下さいね♪

友人のおしゃれな写真

先日、高校時代の同級生のソムリエに会いに行きました。僕は彼のワインバーに行くたびに心がほっこりします。いつも有意義な時間を過ごさせてくれてありがとう!お礼に写真を撮影させてもらいました。

ロゼ写真

ロゼのロック。おすすめ♪

おしゃれな写真とは?

人物写真の撮影はその人の内面的なものが描写されている写真が僕は好きです。それは優しい人柄だったり、穏やかな性格だったり、人に喜びを与え続けている生き方だったり。ポートレートは話しませんけど、写真を見る人に語りかけてくるような雄弁な写真が好きです。

A君のポートレート写真

笑顔の写真

変わらない笑顔

ボクが感じている彼の飾らない優しい微笑み、大人な内面。静かに空気を感じながら撮影させてもらいました。おしゃれな写真になりました。うん、カッコいいよ!

写真を撮影することの本質

写真を撮影することの本質は、撮影セットだったりライティングではありません。大切なことはその場にあること、瞬間、人柄、心理がどのように写真に刻まれているかではないでしょうか。ボクの写真館ではいつもその本質を考えて記念写真を撮影させて頂いています。

カウンター越しの写真

パスタの写真

写真館の記念写真も同じです

カメラマンが「はい、こっちですよー」と撮影する写真も、声がけをせずにスナイプする写真も、記念写真の本質は同じだとボクは思います。かたちだけを追った写真には思いを刻むことはできません。結果、出来上がった写真もかたちだけ。撮影セットや衣装があればカメラマンが誰でも写せちゃう写真スタジオもあるかもしれません。でもボクはそういうのはちょっと苦手です。人見知りで泣いちゃったちびっこの写真、楽しくてクチャっと笑っちゃったおじいちゃんの記念写真、普段着で写っている素朴な家族写真、内面的な人柄や優しさがにじみ出ている記念写真が大好きです。小さな赤ちゃんも、パパママも、おじいちゃんおばあちゃんもみんなみんな、それぞれ歩んで行く、歩んできた、人生が違う個性豊かな「ひと」なんです。写真館のカメラマンではなく、カメラマンが写真館を営んでいる、写真というものを通じて皆さんに幸せを感じて頂けるようなおじさんになれたら嬉しいな。Aくん、パスタもワインもいつも最高です。ステキな時間をいつもありがとう!

カウンターの写真

Seed
札幌市中央区南1条西20-1-3 MKビル 1F
ワインバータイム
[火~土] 21:00~4:30頃まで[日・祝] 18:00~4:30頃まで
※ワインバータイムの定休日は毎週月曜日と第3日曜日
【”食べログ”より引用】

カルボナーラの写真


フォトスタジオ石井
札幌市北区屯田8条2丁目9-19(水・木定休日)
水曜日と木曜日は受付業務(電話受付、ご注文など)はお休みですが、ご予約のお客様の撮影は通常どおりさせて頂いています。ぜひご予約下さいね♪
電話 011-776-1070
営業時間(10:00〜18:00)
スタジオトップページ | スタジオ営業案内 | 写真ギャラリー

Instagram  Facebook  Twitter